2012年3月29日木曜日

あれから381日

ccです。

東日本大震災から381日。初めて被災地に行きました。
僕の親戚が宮城県亘理郡山元町というところにいます。
祖母もまだ元気。子供の頃に夏休みやお正月過ごしていたところが震災から一年経ちどうなっているのか目の当たりにしてきました。
建物は流され瓦礫の山
今まで知っていた所とはすっかり変わってました。
土嚢が防波堤代わり
海の近くでは、防風林の松もすっかり無くなってしまい防波堤も無くなってました。
線路も使われなくなってしまって・・・。
線路の跡
祖母の住む家は奇跡的に残り、今は親戚と一緒に元気に暮らしています。
周りの家はダメになった所が多く今は3件しか住んでいません。
残ったのは門だけ(親戚宅のすぐ裏)
と、暗い話になってしまっていますがそんな事が書きたいのではありませんよ!

人間は強い!!
親戚たちはいたって元気!何も無くなってしまったけどそこから立ち上がろうと元気に暮らしてます!

東京では、震災はずっと前の事のように思えてしまう感じもあるけど現地はまだまだ復興にはほど遠い状況。それを忘れないで楽しんで生活しよう!それが一番です!

山元町の親戚たちは、全員がガラケーでした。
震災の時も連絡がなかなかとれず困りました。ネットは繋がってたのにそれを使える状況にある人がいなかった。
今もガラケー・・・。今度大きな災害があったらどうすんだっての!

と言う事でこれからiPhoneを協力Pushしようかなと思ってます。
PCを使うのもままならない人たちなんでちょっと苦労しそう・・・。







0 件のコメント:

コメントを投稿